今季初参入初優勝! 神奈川フューチャードリームス

 去る10月27日に行われたルートインBCリーグ決勝戦にて、ホンモクがゴールドスポンサーを務める神奈川フューチャードリームスが、信濃グランセローズ(中地区優勝チーム)を破り、見事リーグ優勝を果たしました。2020年にルートインBCリーグへ初参入して初優勝という偉業です。本当におめでとうございます!

 午後6時に開始した試合は会場:バッティングパレス相石スタジアムひらつか)、両者出塁はあったものの互いに譲らない0-0のまま進みました。試合が動いたのは5回裏。神奈川フューチャードリームスの2番東がセンター前ヒットを放ち塁へ出ると、続く3番牧田がタイムリーツーベースヒット。すかさず東がホームへ返り、一点を先制しました。その後も両チーム、得点までには至らず、神奈川フューチャードリームスがこの一点を守るきる形で勝利しました。この試合で特に光ったのは、選手兼コーチの乾投手です。相手チームへヒットを許さず、三者凡退などの好投手を続けざまに見せ、信濃打線を完全に封じ込めました。

 試合後、神奈川フューチャードリームス鈴木監督は、「参入初年度優勝というBCリーグの新しい歴史を作ることができ、大変嬉しく思います」と語りました。今季のドラフト指名はなかったものの、強打線好投手が揃う、のびのびとしたチームプレーは、今後BCリーグでの主力チームとなる存在感を大いに見せつける結果となりました。弊社は引き続き、ゴールドスポンサーとして、神奈川フューチャードリームスを応援してゆきます!来シーズンもますます目が離せません。

今季初参入初優勝! 神奈川フューチャードリームス